• 本

国家分裂(デヴァイデッド)するアメリカ政治七顛八倒

出版社名 秀和システム
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-7980-5633-3
4-7980-5633-2
税込価格 1,760円
頁数・縦 247P 19cm

商品内容

要旨

テレビ・新聞が報道しない、これがトランプ政権の最新情報!「人権なし、平等なし、人種差別あり」の世界になりつつある―。10年後、アメリカ合衆国は3つの国に“国家分裂”する!

目次

第1章 アメリカ合衆国が分裂する日(10年後、アメリカ合衆国は3つに分裂する
ウィスコンシン州が台風の目だった中間選挙 ほか)
第2章 トランプ政治、七顛八倒(トランプを支える議員たち
増える、人種が混ざった議員たち ほか)
第3章 ヒラリーを逮捕し裁判にかけろ!(中間選挙で「半分勝って、半分負けた」トランプ
「ドレイン・ザ・スワンプ」 ほか)
第4章 「人権尊重、平等、人種差別しない」の大思想が滅びつつある(政治家としての王道を歩いているトランプ
アメリカ国民に職を ほか)

著者紹介

副島 隆彦 (ソエジマ タカヒコ)  
評論家。副島国家戦略研究所(SNSI)主宰。1953年、福岡県生まれ。早稲田大学法学部卒業。外資系銀行員、予備校講師、常葉学園大学教授等を歴任。政治思想、法制度、金融・経済、社会時事、歴史、英語研究、映画評論の分野で画期的な業績を展開。「日本属国論」と米国政治研究を柱に、日本が採るべき自立の国家戦略を提起、精力的に執筆・講演活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)