• 本

建設業一人親方の「適正な処遇と働き方」法律ハンドブック

出版社名 労働調査会
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-86319-695-7
4-86319-695-4
税込価格 1,080円
頁数・縦 141P 21cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「一人親方」の言葉の定義とは?請負契約と労働契約の違いとは?あなたの疑問にズバリ答える!56のQ&Aを掲載!

目次

第1章 一人親方と呼ばれるための条件
第2章 請負契約と労働契約の違い
第3章 事業者性・労働者性の判断
第4章 法定福利費とその仕組み
第5章 労災保険の特別加入
第6章 共同受注とその法的効力
第7章 一人親方も加入できる建退共制度
第8章 個人事業者の納税義務
第9章 違法就労とペナルティー

著者紹介

木田 修 (キダ オサム)  
木田社会保険労務士事務所/特定社会保険労務士。建設業労働災害防止協会、(社)東京建設業協会、東京土木施工管理技士会を経て、木田社会保険労務士事務所を開設。職業意識啓発コンサルタント(東京労働局長委嘱)、建設雇用管理研修講師。その他、衛生管理者、RSTトレーナーの資格を持つ。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)