• 本

やさしい絽ざしのことはじめ 高貴な和の伝統刺繍

出版社名 日本文芸社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-537-21670-7
4-537-21670-0
税込価格 1,728円
頁数・縦 95P 18×19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次


山路

網代
流れ
松皮菱
鹿の子
立涌
亀甲
七宝
市松
分銅つなぎ
麻の葉
ダイヤ
桧垣
青海波
紗綾
毘沙門亀甲〔ほか〕

おすすめコメント

公家や武家といった、上流階級の女性の嗜みだった伝統工芸「絽ざし」をオシャレに、やさしく紹介。キュート&モダンな図案を多数掲載。丁寧なプロセスでテクニックを解説。普段づかいできるシックな小物アレンジも豊富に提案。

著者紹介

黒川 直子 (クロカワ ナオコ)  
絽刺し作家、フラワーデザイナー、「花と絽ざし」共同主宰。着物屋の祖父、絽刺し作家の母である黒川朋子の影響を受け絽刺しに興味を持つ。2000年「花と絽ざし」展の共催にはじまり、絽刺しのワークショップ、作品の制作、普及活動を行っている。花への造詣も深い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)