• 本

シュテットル ポーランド・ユダヤ人の世界

出版社名 みすず書房
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-622-07792-3
4-622-07792-2
税込価格 5,940円
頁数・縦 339,11P 20cm

商品内容

要旨

ナチスの強制収容所の多くが建設されたポーランド。靴屋が詩人で時計修理工が哲学者、床屋が吟遊詩人だったユダヤ人の町々はもはやない。共生と破局の物語。

目次

第1章 ポーランド・ユダヤ人の世界―歴史的背景
第2章 初期
第3章 諸外国のあいだで
第4章 両大戦間期
第5章 ショア

著者紹介

ホフマン,エヴァ (ホフマン,エヴァ)   Hoffman,Eva
1945年、ユダヤ人の両親のもとにポーランドのクラクフに生まれる。13歳でカナダに移住。アメリカのライス大学で英文学を学び、ハーバード大学大学院で博士号を取得。1979年より1990年まで『ニューヨーク・タイムズ』の編集者として活躍。1989年にノンフィクションとして高い評価を得た自伝Lost in Translation:A Life in a New Language(『アメリカに生きる私―二つの言語、二つの文化の間で』木村博江訳、新宿書房、1992)を出版し、作家生活に入る。現在イギリスに在住
小原 雅俊 (コハラ マサトシ)  
1940年、福島県生まれ。ポーランド文学者。東京外国語大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)