• 本

平安あや解き草紙 その姫、後宮にて天職を知る

集英社オレンジ文庫 お3−2

出版社名 集英社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-08-680244-4
4-08-680244-9
税込価格 670円
頁数・縦 296P 15cm

商品内容

要旨

ある事情により婚期を逃し、実家の左大臣家に居座っている藤原伊子。だが突然、入内を命じられる。自分の半分の年齢である、帝との結婚なんて…と、断るために出かけた先で、伊子が再会したのは十年前に別れた恋人、嵩那だった。彼との微妙な距離をとりつつ尚侍として後宮に入ることになってしまった伊子に、謎の人物から脅迫文が届き…!?平安後宮お仕事ミステリー。

おすすめコメント

いきおくれ女子・伊子が後宮の事件を次々に解決!? 平安お仕事ミステリー! 時は平安。過去に入内の話はあったものの立ち消えになってしまい、婚期を逃したまま実家に居座っている藤原伊子(かのこ)。当時の結婚相手となるはずだった東宮は早世し、彼の息子が現在の帝である。ところが、ここにきてなぜかその帝が伊子の入内を希望してきた。彼は十六歳、伊子はその倍の年齢だ。いくらなんでも無理でしょう、と断るために出かけた先で、伊子が再会したのは十年前に別れた恋人、嵩那(たかふゆ)。彼との関係は誰にも知られていないけれど、処女ではない身で入内なんてできないと思っていたのだ。だが帝の熱烈な要請によって、尚侍として後宮に入ることになってしまった伊子に謎の人物からの脅迫文が届き…!?  <目次> 第一話 花の色はうつってしまったけれど   第二話 悪くはないが、もう少し考えてみよう   第三話 ないものを求めてもしかたがない  第四話 人それぞれ思うことはちがう  第五話 言ってはいけないことと言わなくてはいけないこと

出版社・メーカーコメント

いきおくれ女子・伊子が後宮の事件を次々に解決!? 平安お仕事ミステリー!時は平安。過去に入内の話はあったものの立ち消えになってしまい、婚期を逃したまま実家に居座っている藤原伊子(かのこ)。当時の結婚相手となるはずだった東宮は早世し、彼の息子が現在の帝である。ところが、ここにきてなぜかその帝が伊子の入内を希望してきた。彼は十六歳、伊子はその倍の年齢だ。いくらなんでも無理でしょう、と断るために出かけた先で、伊子が再会したのは十年前に別れた恋人、嵩那(たかふゆ)。彼との関係は誰にも知られていないけれど、処女ではない身で入内なんてできないと思っていたのだ。だが帝の熱烈な要請によって、尚侍として後宮に入ることになってしまった伊子に謎の人物からの脅迫文が届き…!? <目次>第一話 花の色はうつってしまったけれど  第二話 悪くはないが、もう少し考えてみよう  第三話 ないものを求めてもしかたがない 第四話 人それぞれ思うことはちがう 第五話 言ってはいけないことと言わなくてはいけないこと