• 本

社会学史

講談社現代新書 2500

出版社名 講談社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-06-288449-5
4-06-288449-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 638P 18cm

商品内容

目次

1 社会学の誕生―近代の自己意識として(古代の社会理論―アリストテレス
社会契約の思想―社会学前夜
社会科学の誕生 ほか)
2 社会の発見(フロイト―無意識の発見
デュルケーム―社会の発見
ジンメル―相互行為としての社会 ほか)
3 システムと意味(パーソンズ―機能主義の定式化
“意味”の社会学
意味構成的なシステムの理論―ルーマンとフーコー ほか)

おすすめコメント

社会学者が、社会学の内部から社会学の通史を語り下ろした!現代社会をよりよく生きるために必須の知恵がすべてこれ1冊にある。

著者紹介

大澤 真幸 (オオサワ マサチ)  
1958年生まれの社会学者。東京大学大学院社会学研究科博士課程修了。社会学博士。千葉大学助教授、京都大学教授を歴任する。著書に『ナショナリズムの由来』(講談社、毎日出版文化賞)、『自由という牢獄』(岩波書店、河合隼雄学芸賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)