• 本

教師の働き方を変える時短 5つの原則+40のアイディア

出版社名 東洋館出版社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-491-03664-9
4-491-03664-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 139P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

自分の働き方は、自分で選べる。作業は短時間で効率的に済ませる。子どもとは時間を取って向き合う。校外で多くを吸収して、授業に生かす。いつも遅くまで職員室に残る「熱心な先生」とは違う、新しい「いい先生」になるために!

目次

第1章 できる教師はみんな時短している(「忙しすぎる先生」の時代
原則1 職員室の空気は読まない
原則2 プライベートの充実がいい教師のカギ
原則3 情報はオールインワンに
原則4 仕事に優先順位をつけ「ない」 ほか)
第2章 教師の働き方を変える時短アイディア40(脇道にそれず、最短に―「原則」を決めて教材研究を効率的に
レディネスと安心感が違う―授業は「帯学習」ではじめよう
ふとした間も逃さず活用―「すきま時間」でできる教材研究
もっと効率的・効果的に―授業の可能性を広げるタブレット
できるものはまとめて印刷する―プリント「年間分」印刷法 ほか)

著者紹介

江澤 隆輔 (エザワ リュウスケ)  
坂井市立春江東小学校教諭。福井県坂井市生まれ。広島大学教育学部(英語)卒業後、福井市立灯明寺中学校、あわら市立金津中学校を経て現職。金津中学校時代には時短スキルを駆使して教科指導にかける時間を充実させ、独自に「フォニックス」の指導の取り組みを始めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)