• 本

孟子 全訳注

講談社学術文庫 2534

出版社名 講談社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-06-514311-7
4-06-514311-X
税込価格 1,859円
頁数・縦 496P 15cm

商品内容

要旨

聖人・孔子に続く「亜聖」と称される孟子(前四世紀ごろ)は、七雄が覇を競う戦国時代に諸侯に遊説し、死後その志は門人により全七篇の思想書に編纂された。王のあり方、人の心がけること、なしてはならぬこと、理想の国家、性善説―『論語』と並び「四書」の一つとされ、儒教の教えの根幹をいまに伝える必読書。原文、読み下し文に現代語訳、解説付き。

目次

梁恵王章句
公孫丑章句
滕文公章句
離婁章句
万章章句
告子章句
尽心章句

おすすめコメント

宇野精一による格調高い現代語訳で孟子の教えの精髄を伝える。儒教の必読書。(原本:『全釈漢文大系2 孟子』集英社刊)

著者紹介

宇野 精一 (ウノ セイイチ)  
1910‐2008。東京帝国大学文学部支那哲学支那文学科卒業。文学博士。東方文化学院研究員、東京高等師範学校教授、東京大学教授を経て同大学名誉教授。二松学舎大学教授、尚絅大学長・尚絅学園理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)