• 本

セイバーメトリクスの落とし穴 マネー・ボールを超える野球論

光文社新書 995

出版社名 光文社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-334-04401-5
4-334-04401-8
税込価格 1,012円
頁数・縦 342P 18cm

商品内容

要旨

「投高打高」時代を戦う選手、監督、球団に必要なのは「データ」と「感性」の融合。プロ選手にもアドバイスをする独学の素人が、野球界の常識を覆す!

目次

第1章 野球を再定義する
第2章 ピッチング論 前編(投球術編)
第3章 ピッチング論 後編(変化球編)
第4章 バッティング論
第5章 キャッチャー論
第6章 監督・采配論
第7章 球団経営・補強論
第8章 野球文化論

著者紹介

お股ニキ(@omatacom) (オマタニキ)  
ネット上で人気を博す野球評論家。プロ選手にアドバイスすることもあり、中でもツイッターで仲良くなったダルビッシュ有選手に教えた魔球「お股ツーシーム」は多くのスポーツ紙やヤフーニュースなどで取り上げられ、大きな話題となった。『セイバーメトリクスの落とし穴―マネー・ボールを超える野球論』が初の著書となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)