• 本

日本経済低成長からの脱却 縮み続けた平成を超えて

出版社名 NTT出版
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-7571-2379-3
4-7571-2379-5
税込価格 2,090円
頁数・縦 238P 19cm

商品内容

要旨

主要先進国の中で最低となっている日本の成長率。その原因は少子化で、これからは低成長でいくしかないという議論があるが、それは違う。選択と集中の時代になった今日、日本企業が成長のための投資を行うようにするにはどうしたらいいか?―アベノミクスの旗振り役として活躍した前・内閣府事務次官が提案する、日本経済復活の処方箋。

目次

第1章 縮み続けた平成の日本
第2章 日本企業が日本に投資しないメカニズム
第3章 ものづくり国家の危機
第4章 働き盛りの世代の貧困
第5章 働き盛りの世代への投資
第6章 国がだめでも企業は発展する

著者紹介

松元 崇 (マツモト タカシ)  
1952年東京生まれ。東京大学法学部卒業。大蔵省に入省。スタンフォード大学経営大学院修了(MBA)。野田政権、第二次安倍政権で内閣府事務次官を務める。現在、国家公務員共済組合連合会理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)