• 本

あやかし双子のお医者さん 7

猫又と別れの挨拶

富士見L文庫 し−1−3−7

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-04-073125-4
4-04-073125-5
税込価格 648円
頁数・縦 252P 15cm
シリーズ名 あやかし双子のお医者さん

商品内容

要旨

あやかしのお医者さんである双子・晴と嵐と、弟子の莉莉。季節外れの雪という異変を解決した夏も終わり、莉莉の高校卒業が近づく季節。双子の事務所に、莉莉のクラスメイトの村沢から「夜な夜な現れる死んだ猫の霊」にまつわる相談が持ち込まれた。莉莉は、村沢と死んだ猫の霊のために心を砕く。この出来事をきっかけに、しだいに莉莉と暮らす猫又・リヒトの過去が明らかになって…。莉莉にリヒトを遺してくれた祖母、そして、リヒトの最初の主との繋がりとは―?大人気、あやかしシリーズ第7巻!

おすすめコメント

さよなら――どうか、大切な君ともう一度お別れの時間をください。莉莉は、同級生から夜な夜な現れる飼い猫の霊の相談を受けた。それをきっかけに、猫又・リヒトの“さいしょの主”との縁がまだ繋がっていることがわかり――?

著者紹介

椎名 蓮月 (シイナ レンゲツ)  
3月生まれ。代表作に『遠鳴堂あやかし事件帖』シリーズなど(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)