• 本

人生の目的

幻冬舎新書 い−5−6

出版社名 幻冬舎
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-344-98541-4
4-344-98541-9
税込価格 858円
頁数・縦 213P 18cm

商品内容

要旨

人生に目的はあるのか?あるとしたら、それは何か。改元、東京オリンピック、大阪万博…時代が変わる今、再び問い直す。人々に寄り添うその深い洞察が大反響を呼んだ衝撃の人生論。

目次

なぜいま人生の目的か(胸につきささる事件のこと
あたりが暗くなってきたという感覚 ほか)
肉親について(絆は人間にとって厄介なものか
これからは手に職をつけるのがいちばんだ ほか)
金銭について(五十一円から八十円への人生
ふたたび“貧乏”の時代がやってくる ほか)
信仰について(自己に自信をもつということ
日本人の罪の意識は深く長い ほか)

著者紹介

五木 寛之 (イツキ ヒロユキ)  
1932年福岡県生まれ。生後まもなく朝鮮にわたり47年引き揚げ。52年早稲田大学露文科入学。57年中退後、PR誌編集者、作詞家、ルポライターなどを経て、66年「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、67年「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、76年『青春の門筑豊篇』ほかで吉川英治文学賞を受賞。英文版『TARIKI』は2001年度「BOOK OF THE YEAR」(スピリチュアル部門)に選ばれた。02年に菊池寛賞を受賞。『親鸞』(10年刊)で毎日出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)