• 本

AI時代に必要な学び インプットからアウトプットの競争へ

出版社名 ビジネス・ブレークスルー出版
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-9910281-0-6
4-9910281-0-8
税込価格 1,540円
頁数・縦 185P 19cm

商品内容

目次

第1章 人間の真価が問われる新時代:AI時代の到来と新たな教育(新時代、人間の真価が問われる“デジタル・ディスラプション”
リカレント教育:社会人の学び直しの必要性)
第2章 必要となる学び:STEAM教育(バイリンガル教育×IB探究型学習―国際社会で豊に生きるための術を育む
AI時代に子どもたちは何を身につけるべきか
AI人材育成のためのオンラインプログラミング講座(p.school))
第3章 必要となる学び:国際バカロレア(IB)教育(アオバジャパン・インターナショナルスクール
日本の国際バカロレア(IB)への取組み
IB教育の実例紹介(TOK):「国際バカロレアから教育の未来を考える」)

著者紹介

大前 研一 (オオマエ ケンイチ)  
1943年、北九州市生まれ。早稲田大学理工学部卒業。東京工業大学大学院で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院で博士号を取得。経営コンサルティング会社マッキンゼー&カンパニー日本支社長、本社ディレクター、アジア太平洋会長等を歴任。94年退社。96〜97年スタンフォード大学客員教授。97年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院公共政策学部教授に就任。現在、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役会長。オーストラリアのボンド大学の評議員(Trustee)兼名誉客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)