• 本

おひとりさま新・按摩術 なでる たたく 押す もむ セルフコントロール推拿療法

出版社名 主婦の友社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-07-436602-6
4-07-436602-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 143P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

体に「感動」を与えて、あらゆる不快を解消するセルフコントロール推掌療法。

目次

第1章 朝と夜のケアのついでに―習慣おひとりさま按摩
第2章 こんなとき、あんなときこそ―症状別おひとりさま按摩
第3章 とりあえずこの場をしのぐ―レスキューおひとりさま按摩
第4章 頭はすっきり、気分は爽快―心に効くおひとりさま按摩
第5章 きれいと健康は表裏一体―若返りおひとりさま按摩
巻末資料 不調を改善し、健康をつかさどる―十四経絡と特効ツボ

おすすめコメント

推拿【すいな】とは中医学における古代から伝わる手技療法で、漢方、鍼灸に並ぶ3大メジャー疾病療法です。体に痛みや違和感があると、その場所に手をあてがいますが、推拿の基本はまさにこれ。不快な場所、もしくは反射区と呼ばれる場所に手をあてる、なでる、たたく、押す、揉むといった手技を組み合わせて、不快症状を解消します。孫氏は推拿によって内科系統の疾病に対する治療も得意とし、消化器系統、呼吸系統、循環系統のほか身体全体にわたって行い、その効果が大きいことを実証しています。また西洋医学では対応が難しいとされる難病や、原因不明の痛み、痺れ、神経系統の疾患、手術でしか痛みが軽減できない腰痛、膝痛なども推拿によって緩和。予約のとれない奇跡の指を持つ、と呼ばれる孫氏の指導により、速攻で効くレスキュー推拿、じっくり改善する症状別推拿、美容・老け予防に役立つ推拿など、自分で簡単にできる60の推拿術を指南します。

著者紹介

孫 維良 (ソン イリョウ)  
1954年、中国・天津市生まれ。元天津中医学院第一附属医院推掌科医師。臨床中医推掌塾を開設し、多くの人材を輩出。東京中医学研究所所長。臨床中医推掌塾塾長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)