• 本

大学4年間の会計学見るだけノート

出版社名 宝島社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-8002-9333-6
4-8002-9333-2
税込価格 1,490円
頁数・縦 191P 21cm

商品内容

要旨

損益計算書は会社の無駄遣い発見器。株主は決算書のどこに注目しているのか?損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書の読み方。イラストだけでサクッと会社の数字と会計がわかる!

目次

1 会計学の基本
2 決算書を読むことは難しくない
3 損益計算書(P/L)をくわしく教えて!
4 貸借対照表(B/S)をくわしく教えて!
5 キャッシュフロー計算書(C/S)をくわしく教えて!
6 財務3表の関係性
7 決算書で企業分析
8 成長する企業の決算書
9 国際会計基準とは?

おすすめコメント

イラストだけでわかりやすくサクッと学べる“見るだけノート”シリーズ最新刊は「会計学」です。どうすれば決算書を読めるようになるのか、儲けの構造はどうなっているのか、会社のあらゆる数字がわかるとどう仕事が変わるのか? など、ビジネスに役立つ情報がイラストで解説されているのでサクッとわかります。ゼロからはじめるあなたにピッタリの一冊です。

著者紹介

小宮 一慶 (コミヤ カズヨシ)  
株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役会長CEO。1957年、大阪府堺市生まれ。京都大学法学部卒業。米国ダートマス大学タック経営大学院留学(MBA)、東京銀行、岡本アソシエイツ、日本福祉サービス(現、セントケア)を経て独立し現職。名古屋大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)