• 本

日本の365日を愛おしむ 毎日が輝く生活暦

出版社名 東邦出版
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-8094-1652-1
4-8094-1652-6
税込価格 1,836円
頁数・縦 423P 21cm
シリーズ名 日本の365日を愛おしむ

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

四季から二十四節気、七十二候、そして365日。かけがえのない「今日」に彩りを。自然の恵みと季節の巡りに感謝し、四季折々のお祭りや年中行事、暮らしに色を添える花鳥風月、旬の食材をたのしむ生活暦。

目次

1月 睦月―新年を迎え、晴れやかな空気に日本中が包まれます。さぁ、365日のはじまりです。
2月 如月―寒さが厳しさを増すなかで、ほんのり春の気配。次なる季節の兆しを見つけます。
3月 弥生―もの寂しげだった景色が花の色に彩られていきます。鳥や虫、私たちも活動的に。
4月 卯月―春爛漫、優しい風が吹き抜けていきます。年度が変わり、気分も一新です。
5月 皐月―季節は力強くエネルギッシュな初夏へ。たのしい行楽シーズンの到来です。
6月 水無月―生命に恵みをもたらす長雨に打たれ、草木はいっそう色濃く鮮麗に。
7月 文月―本格的な夏が到来。山開きや海開き、夏祭りと、暑さを吹き飛ばす行事がつづきます。
8月 葉月―夏のイベント、お盆や終戦記念日など、生命を巡る静と動が際立つ一カ月です。
9月 長月―作物が実りの時を迎えはじめます。晴れ渡った高い空に心も弾みます。
10月 神無月―秋を堪能する一カ月です。夜空を見上げれば、月が美しい姿を見せてくれています。
11月 霜月―山々が赤や黄色に染め上がるなか、木枯しが寒さを運んできます。
12月 師走―いよいよ一年の最終月。今年の締め括りと来年を迎えるための行事が目白押しです。

著者紹介

本間 美加子 (ホンマ ミカコ)  
1979年山形県生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、編集プロダクション勤務を経てフリーライターに。和の伝統、日本文化を中心に幅広いジャンルの執筆・編集を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)