• 本

もぐら新章 血脈

中公文庫 や53−15

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-12-206718-9
4-12-206718-9
税込価格 734円
頁数・縦 345P 16cm

商品内容

要旨

ITベンチャーの雄・仲井啓介が、自社システムの試験中、予期せぬ誤作動によって爆死した。事件性を疑う警視庁は、同社と関わりが深い沖縄県にサイバー犯罪対策課・益尾徹を派遣。一方、「もぐら」こと影野竜司の息子・竜星は今や沖縄で高校生となり戦いと無縁の生活を送っていたが、次第に深刻化する事件が、彼の眠っていた本性を呼び覚ます!

おすすめコメント

「もぐら」伝説、ふたたび! 人類最強を決める壮絶な闘いの末、伝説は終わりを告げた……はずだった。今、竜司の最期の地・沖縄で、あの伝説が蘇る。お馴染みのキャラクターも多数登場。史上最強の超絶アクション小説、再始動開始!

著者紹介

矢月 秀作 (ヤズキ シュウサク)  
1964年兵庫県生まれ。文芸誌編集などを経て、小説家へ転向。「もぐら」シリーズが一〇〇万部を突破しブレイクした。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)