• 本

非在の場を拓く 文学が紡ぐ科学の歴史

出版社名 春風社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-86110-635-4
4-86110-635-4
税込価格 4,428円
頁数・縦 583P 20cm

商品内容

要旨

近代科学がもたらした技術は、いかに人間の想像力や表現方法を変容させてきたのか?文学、思想、哲学、神経科学、美術史などの諸分野を横断し、「非任の場」をめぐり思考する10の刺激的論考。

目次

はじまりの言葉―文学が紡ぐ科学の歴史
第1部 啓蒙主義以降の科学とポエジー
第2部 二〇世紀の科学技術と文学の変容
第3部 「戦後」を表現する
第4部 二一世紀の文学の射程
あとがき―文学と科学の妙なる関係

著者紹介

中村 靖子 (ナカムラ ヤスコ)  
名古屋大学大学院人文学研究科教授(ドイツ文学・思想史)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)