• 本

青学駅伝選手たちが実践!勝てるメンタル

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-04-896501-9
4-04-896501-8
税込価格 1,458円
頁数・縦 214P 19cm

商品画像

商品内容

要旨

青学の駅伝選手やトップアスリートも実践する最強のメソッド!!本番に強くなるメンタル術の極意。

目次

第1章 対談・勝てるメンタルの正体とは(勝てるメンタルを作るには、科学的根拠が必要である
勝つための実践・マインドフルネス)
第2章 アスリートに必要なメンタル(失敗した選手に、勝つメンタルを取り戻させるためには
明るく、前向きな人材を育てる
箱根駅伝の勝ち方)
第3章 科学的にメンタルを強化する(勝てるメンタルは、「精神力」の強さだけでなく「体を制御する力」との連携プレーから生まれる
勝負の一瞬を決めるのは、気持ちの持ちようではなく「自律神経」をあやつる知識
「呼吸」を味方につければ自律神経をラクにコントロールできる
睡眠をおろそかにしていると、「勝てるメンタル」は絶対に手に入らない
心身を「勝負モード」に切り替えるピーキングは、せめて2週間前からはじめよう)

おすすめコメント

青学・原監督の新刊! 青学選手たちが実践するメンタル術箱根駅伝4連覇を果たし、2019年の箱根では驚異の追い上げで復路優勝を遂げた青山学院大学の原監督と、ハーバード大の根来教授が「勝てるメンタル」を徹底解説。青学の強さの秘密は、メンタルにあった。

著者紹介

原 晋 (ハラ ススム)  
青山学院大学陸上競技部監督。同大学地球社会共生学部教授。1967年、広島県生まれ。世羅高校では全国高校駅伝準優勝。中京大では日本インカレ5000mで3位入賞。89年に中国電力陸上競技部1期生で入部、故障に悩み5年目で競技生活を終え、同社でサラリーマンとして再スタート。その後、営業マンとして新商品を全社で最も売り上げ、2004年に現職に。09年に同校を33年ぶり箱根駅伝出場、15年に箱根駅伝初優勝に導いた。16年の箱根駅伝では連覇と39年振りの完全優勝を達成。17年に箱根駅伝3年連続総合優勝、大学駅伝3冠。18年には大会新記録で箱根駅伝4連覇。そして、19年の箱根駅伝では往路6位という逆境の中、劇的な猛追で復路優勝を果たす
根来 秀行 (ネゴロ ヒデユキ)  
医師、医学博士。1967年、東京都生まれ。東京大学大学院医学系研究科内科学専攻博士課程修了。ハーバード大学医学部客員教授、ソルボンヌ大学医学部客員教授、フランス国立保健医学研究機構客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、杏林大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。日本抗加齢医学会評議員、米国抗加齢医学会日本学術顧問、臨床ゲノム医療学会理事、日本内科学会総合内科専門医。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、最先端の臨床、研究、医学教育で国際的に活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)