• 本

教師の学び方 子どもの実態から学ぶ×授業の本質から学ぶ×研究を通して学びを深める

出版社名 東洋館出版社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-491-03671-7
4-491-03671-3
税込価格 2,200円
頁数・縦 230P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「授業で勝負する」ことが私たち教師の矜持。他者に授業を見せる勇気、周囲からの忌憚のない意見を身の肥やしにできる姿勢が、学び続ける教師としてのあなたの資質を磨く!

目次

第1章 子供の実態から「学ぶ」(学びの段差、その正体
日本の子供は対話的な学びが苦手
子供の耳は、教師の意図とは異なる聞き取りをする ほか)
第2章 授業の本質から「学ぶ」(教師としての自分の価値
自分の授業を見つめる第三者的目線
クエスチョンの研究 ほか)
第3章 研究を通して学びを「深める」(ベテランになるほど、研究授業ができなくなる理由
自分たちのために必要な(学校の)キーワードを
三つの資質・能力に着目した研究 ほか)

著者紹介

澤井 陽介 (サワイ ヨウスケ)  
国士舘大学教授/前・文部科学省視学官。昭和35年・東京生まれ。社会人のスタートは民間企業。その後、昭和59年から東京都で小学校教諭、平成12年から都立多摩教育研究所、八王子市教育委員会で指導主事、町田市教育委員会で統括指導主事、教育政策担当副参事、文部科学省教科調査官、文部科学省視学官を経て、平成30年4月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)