• 本

らくらく突破技術士第一次試験〈基礎科目・適性科目〉過去問題集 2019年版

出版社名 技術評論社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-297-10456-6
4-297-10456-3
税込価格 2,570円
頁数・縦 487P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

直近の平成30年から平成24年までの過去問題7年分を収録!短時間で整理ができる!重点が厳選された「出題ジャンル総整理」。

目次

出題ジャンル総整理(基礎科目(1群―設計・計画に関するもの
2群―情報・論理に関するもの
3群―解析に関するもの
4群―材料・化学・バイオに関するもの
5群―環境・エネルギー・技術に関するもの)
適性科目)
問題
解答・解説

おすすめコメント

本書は技術士試験第一次試験の基礎科目と適性科目の過去問題集です。本書は「出題ジャンル総整理」と「過去問題」で構成されています。「出題ジャンル総整理」では、基礎科目と適性科目でよく出題される項目を中心に解説し、要点をまとめています。「過去問題」は、平成24年から平成30年までの7年分の基礎科目と適性科目の過去問題と、解答・解説を収録しています。一次試験の合格ラインは50%以上得点することです。また基礎科目に関しては過去に出題された類似問題が多いので、ひたすら過去問題を解いていくのが合格への道です。

著者紹介

飯島 晃良 (イイジマ アキラ)  
博士(工学)、技術士(機械部門)。日本大学理工学部准教授。学部4年時に技術士第一次試験合格。大学院修了後、富士重工業(現SUBARU)および日本大学で4年の実務経験を積み、28歳の時に技術士第二次試験に合格。現在は、高効率エンジンの研究を行いながら、熱力学、内燃機関、機械工学実験、機械設計製図等を担当。学内では、技術士第一次試験受験者向けのセミナーも実施。日本機械学会奨励賞、自動車技術会浅原賞、日本燃焼学会論文賞、日本エネルギー学会奨励賞、SETC Best Paperなどを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)