• 本

森守洋 最強不変のスイング法則 体内振り子と片手感覚で上手くなる!

出版社名 日本文芸社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-537-21675-2
4-537-21675-1
税込価格 1,210円
頁数・縦 167P 19cm

商品内容

要旨

スイングを超シンプルにする森守洋の答え。振り子感覚、両手“ケンカ”の解決で正しいスイングは最短で身につく!

目次

第1章 ここだけは外せない!大事なのはクラブの動き!!
第2章 スイングの基本動作は振り子の組み合わせ―「体内振り子」の構築
第3章 ゴルフは両手でやるから難しい!―「両手問題」を知る
第4章 片手で振ったらみんなプロ!―片手で打つイメージでスイング
第5章 体内振り子と片手感覚でスイングは最強になる―「体内振り子」と片手感覚の融合
第6章 真っすぐ飛ばそうとするのをやめよう!―ゴルフは曲げるほうがやさしい

おすすめコメント

「ダウンブロー打法」で注目を集めている森守洋プロ。本書では、「正確なインパクト」を常に再現できるように、スイング中の正しい両手の動きを解説。その動きを習得できる効果的な練習方法も写真を多用してわかりやすく紹介する。

著者紹介

森 守洋 (モリ モリヒロ)  
1977年2月27日生まれ。静岡県出身。高校時代にゴルフを始める。95年に渡米し、サンディエゴにてミニツアーを転戦しながら腕を磨く。帰国後、陳清波に師事し、ダウンブロー打法を学ぶ。現在は、東京都三鷹市で「東京ゴルフスタジオ」を主宰し、原江里菜プロら複数のツアープロコーチを務め、多くのアマチュアの指導にも当たっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)