• 本

バカともつき合って

出版社名 主婦の友社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-07-437330-7
4-07-437330-0
税込価格 1,404円
頁数・縦 186P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

堀江貴文+西野亮廣「バカとつき合うな」ベストセラーに挑む公式便乗本。

目次

1章 マキタスポーツ(未知なる川
作為に対する批評の目
お調子者の高い鼻 ほか)
2章 西田二郎(「拡大解釈」と「幸せな誤解」を
40歳を過ぎるまで「生きづらさ」を感じていた
人を好きになる脳みそ ほか)
3章 バカともつき合って!(いじっているのか、いじめているのか
オールインワンの時代
自分が好きなものに臆病にならない ほか)

おすすめコメント

20万部を突破した、西野亮廣+堀江貴文コンビがおくる「バカとつき合うな」。なんと著者も出版社も認めた「公式便乗本」が登場。 「効率がなんだ!」「バカともつきあってきたぞ」「無駄な時間が大切なんだ!」「今さらこんな発想できるか!」・・・ 結局は「西野、かっこよくてムカつく」・・・な40代・50代のこんな時代に生きづらくなってきたおっさん二人が送るバカ論。ダウンタウンの番組をはじめ、サラリーマンながら「アホ」をずっとやり続けてきた「異常識」な読売テレビの西田二郎(西野ではない)。そしてFA芸人として第二芸能界で生き延びようとする、器用貧乏芸人マキタスポーツ。ちょっと説教臭そうな二人が、今流行りの効率的でハイパフォーマンスな世の中に物申す! OVER45と若者の「バカの壁」を創るために立ち上がった!おっさんパワーは果たして若い、かっこいい感性に勝てるのか!

著者紹介

西田 二郎 (ニシダ ジロウ)  
1965年、大阪府生まれ。大阪市立大学経済学部卒業後、89年に讀売テレビ放送入社。以来、バラエティ番組の制作に携わり、営業企画開発を経て現職は編成局チーフプロデューサー。ミュージシャン「NJ」として、日本クラウンに所属する。一般社団法人「未来のテレビを考える会」代表幹事
マキタスポーツ (マキタスポーツ)  
1970年、山梨県生まれ。本名は槇田雄司。俳優、著述家、ミュージシャンなど多彩な顔を持つ。スポーツ用品店だった実家の屋号を芸名に。映画『苦役列車』でブルーリボン賞新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)