• 本

人生は美しいことだけ憶えていればいい

出版社名 PHP研究所
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-569-84268-4
4-569-84268-2
税込価格 1,320円
頁数・縦 171P 18cm

商品内容

要旨

波乱の人生を元気に怒りながら生き、辿りついた真実。読むだけで元気が出る!痛快人生論。

目次

打たれ強くなるには(私の場合
幸福の下絵 ほか)
私が思ういい女、いい男(かくあれとは申さず
気質の問題 ほか)
人生は美しいことだけ憶えていればいい(楽天的に生きる
想像力が大事 ほか)
過ぎし日の対談 今の幸せ 昔の幸せ(お相手 遠藤周作氏)(何が不幸で何が幸せ
年中損しているのが幸せのコツ ほか)

おすすめコメント

楽天的な性格が苦労を呼び、その苦労を何度でも楽天で乗り越えた――ミリオンセラー『九十歳。何がめでたい』著者の元気が出る人生論。

著者紹介

佐藤 愛子 (サトウ アイコ)  
1923(大正12)年、大阪生れ。甲南高等女学校卒業。1969(昭和44)年、『戦いすんで日が暮れて』(講談社)で直木賞、1979(昭和54)年、『幸福の絵』(新潮社)で女流文学賞、2000(平成12)年、『血脈』(文藝春秋)の完成により菊池寛賞、2015(平成27)年、『晩鐘』(文藝春秋)で紫式部文学賞を受賞。2016(平成28)年、『九十歳。何がめでたい』(小学館)が大ベストセラーとなった。2017(平成29)年、旭日小綬章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)