• 本

Appleのデジタル教育 スティーブ・ジョブズが子供に学ばせたかった

出版社名 かんき出版
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-7612-7406-1
4-7612-7406-9
税込価格 1,836円
頁数・縦 325,7P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

発見力×理解力×生みだす力。ジョブズの創造力を身につけろ!パーソナライズ/コーディング/アダプティブラーニング/バーチャルアシスタント/AI/AR/IoT等の先進事例が満載。イノベーション大国アメリカの子供たちが学ぶ、デジタル時代における最新の革命的学習法とは!?

目次

INTRODUCTION 覚醒
リワイヤリング
教育の目的
人間の可能性
モチベーション
学習の定義
学習空間
チャレンジ
チャレンジ設定型学習
アクセスの確保
創造型構築
コーディング
教えるということ
テクノロジーの活用法
教育革命
教育の未来
変える存在になろう

著者紹介

カウチ,ジョン (カウチ,ジョン)   Couch,John D.
アップルの教育部門初代バイス・プレジデント。カリフォルニア大学バークレー校大学院でコンピュータ科学の博士号を取得後、ヒューレット・パッカードに入社。エンジニアを経てマネジャーを務めていたところ、1978年、スティーブ・ジョブズに誘われて54番めの社員としてアップルに入社する。1984年にアップルを退社し、深刻な状態に陥っていたサンディエゴの学校改革に乗りだす。革新的なテクノロジーを活用し、10年かけて改革を断行した結果、同校はナショナル・ブルー・リボン・スクールの認定(アメリカで目覚ましい発展を遂げた学校や優秀な成績の生徒を輩出する学校に贈られる)を受けるまでに変わった。2002年、アップルがデジタル世代に向けた教育改革を目標に掲げて教育部門を新設したことに伴い、再びジョブズに請われてアップルに戻り、同部門の初代バイス・プレジデントに就任する。学習のパーソナライズ化を熱心に推進し、バラク・オバマ前大統領が始めた「NETP(公教育テクノロジー導入計画)」や「コネクトED(教育現場におけるテクノロジー事情の改善を目的としたプロジェクト)」にアップルの代表として参加した。2017年には、学生の学ぶ力やモチベーションの改善につながる最先端の研究を支援する目的で、ハーバード大学に属する研究機関へ出資した
タウン,ジェイソン (タウン,ジェイソン)   Towne,Jason
ハーバード大学の特別研究員。モチベーション、学習、テクノロジーに関する調査を行う。南カリフォルニア大学で公共政策を専攻し、極めて優秀な成績を収める。2009年に卒業してからは、YMCAの役員として青少年の育成に従事。その後ハーバード大学教育学大学院に進学し、2015年に修士号を取得。モチベーションの心理と教育テクノロジーを専攻するなかで、栄誉あるHIVE(教育におけるイノベーションとベンチャーを推進するプログラム)の代表のひとりを務め、最優秀リーダーシップ賞を受賞した
花塚 恵 (ハナツカ メグミ)  
翻訳家。福井県福井市生まれ。英国サリー大学卒業。英語講師、企業内翻訳者を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)