• 本

宅建業者のための民法改正ガイドブック 不動産取引に役立つ契約書改定のポイント 民法改正が不動産実務をこれだけ変える!

出版社名 にじゅういち出版
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-904842-29-4
4-904842-29-4
税込価格 2,200円
頁数・縦 163P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

民法改正が不動産実務をこれだけ変える!

目次

第1部 民法の債権法改正の概要(債権法改正総論
改正法のこれまでの経緯と施行)
第2部 民法改正が賃貸実務に与える影響(一般賃貸借契約の期間
不動産賃借権の対抗要件 ほか)
第3部 民法改正が売買実務に与える影響(手付解除
債務不履行解除と損害賠償 ほか)
第4部 売買・賃貸双方に影響のある改正(時効
遅延損害金(法定利率) ほか)

著者紹介

立川 正雄 (タチカワ マサオ)  
昭和50年中央大学法学部卒業。昭和52年司法試験合格、昭和55年弁護士開業。会社法務・開発・建築・不動産法務・倒産法務を専門分野とする。最近では、ゴルフ場の清川カントリークラブの更生管財人として再建を果たす。勤務弁護士合計8名を擁する立川・及川法律事務所を経営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)