• 本

PythonによるAIプログラミング入門 ディープラーニングを始める前に身につけておくべき15の基礎技術

出版社名 オライリー・ジャパン
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-87311-872-7
4-87311-872-7
税込価格 3,740円
頁数・縦 402P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ニューラルネット、論理プログラミング、遺伝的アルゴリズム、自然言語処理、音声認識、画像からの動物体検出、分類問題や回帰問題、クラスタリング、連続データ解析、強化学習、ゲームの解法…データ解析や機械学習の古典的な手法から始め、さまざまな人工知能の関連分野を扱いながら、Pythonでよく使われるライブラリの基本的な使い方を解説。

目次

人工知能の概要
教師あり学習を用いた分類と回帰
アンサンブル学習を用いた予測分析
教師なし学習を用いたパターン検出
推薦エンジンを作る
論理プログラミング
ヒューリスティック探索
遺伝的アルゴリズム
人工知能を使ったゲーム
自然言語処理
連続データの確率的推論
音声認識
物体検出と追跡
人工ニューラルネットワーク
強化学習
畳み込みニューラルネットを用いたディープラーニング

著者紹介

ジョシ,プラティーク (ジョシ,プラティーク)   Joshi,Prateek
人工知能研究者。5冊の書籍を上梓。シリコンバレーのベンチャー企業Pluto AIの創業者。特許や技術展示、有名なIEEEの会議の研究論文などの業績がある。何度もハッカソンで優勝している。南カリフォルニア大学で人工知能の修士号を取得。NvidiaやMicrosoft Researchなどの企業で働いたことがある
相川 愛三 (アイカワ アイゾウ)  
某大学情報工学専攻博士課程を修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)