• 本

ハーバードの個性学入門 平均思考は捨てなさい

ハヤカワ文庫 NF 537

出版社名 早川書房
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-15-050537-0
4-15-050537-3
税込価格 1,012円
頁数・縦 322P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

平均身長、平均点、平均年収…私たちは何ごとも「平均」と比べて判断する。だが、ハーバード教育大学院の研究者である著者は「平均は間違える」と断言し、神経科学と心理学、教育学をもとにした「個の科学」を提唱する。優秀者ばかり集めても低迷したNBAチームや、事務員を世界的バイヤーに育てたコストコの事例などから、仕事でも教育現場でも役立つ個の生かし方の3原理を提言する。

目次

第1部 平均の時代(平均の発明
私たちの世界はいかにして標準化されたか
平均を王座から引きずりおろす)
第2部 個性の原理(才能にはバラツキがある
特性は神話である
私たちは誰もが、行く人の少ない道を歩んでいる)
第3部 個人の時代(企業が個性を重視すると
高等教育に平均はいらない
「機会均等」の解釈を見直す)

出版社・メーカーコメント

ハーバード教育大学院の心理学者が説く個性の活かし方!東京大学経済学部教授・柳川範之氏、推薦!「平均という言葉に我々はいかに騙されるか。知性や才能の多様性を知るための必読書」世界最高峰の大学で解き明かされた「個」の力とは?平均身長、平均点、平均年収……私たちは何ごとも「平均」と比べて判断する。だが、ハーバード教育大学院の研究者である著者は「平均は間違える」と断言し、神経科学と心理学、教育学をもとにした「個の科学」を提唱する。優秀者ばかり集めても低迷したNBA球団や、事務員を世界的バイヤーに育てたコストコの事例などから、仕事でも教育現場でも役立つ個の生かし方の3原理を提言する。『平均思考は捨てなさい』を改題

著者紹介

ローズ,トッド (ローズ,トッド)   Rose,Todd
ハーバード教育大学院で心/脳/教育プログラムを指揮し、個性学研究所長を務める。“個人の機会最大化のためのセンター”共同設立者。高校中退後、10種類もの最低賃金労働に就き、怠け者で愚か者などと言われたどん底時代を経て、大学の夜間クラスに学び、ハーバード教育大学院で博士号を取得する。その後、世界的な研究者となるという規格外の経歴の持ち主。2016年に『ハーバードの個性学入門―平均思考は捨てなさい』を刊行し、“ワシントン・ポスト”紙などのベストブックに選出される
小坂 恵理 (コサカ エリ)  
翻訳家。慶應義塾大学文学部英米文学科卒業。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)