• 本

バカ映画一直線! 河崎実監督のすばらしき世界

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-19-864818-3
4-19-864818-2
税込価格 2,200円
頁数・縦 199P 19cm

商品内容

要旨

「電エース」シリーズ監督初の書き下ろし!「ヅラ刑事」「大怪獣モノ」「地球防衛未亡人」「ギララの逆襲」「アウターマン」など製作秘話・未発表の資料集が満載!

目次

第1章 映画・テレビ・DVD(ヅラ刑事 頭上最大の決戦
髪がかり
トンデモホラー ほか)
第2章 電エース(電エース第一話 手書き脚本
電エースファースト
電報 5/5号/7/15号/号外/廃刊号 ほか)
第3章 話し放題(河崎監督vsいまみちともたか
クラウドファンディングで応援して頂いたみなさまより)

おすすめコメント

河崎実監督作品を「電エース」30周年記念で集大成。河崎ワールドで育った斎藤工・酒井一圭、高野八誠、中川翔子、壇蜜も登場。

著者紹介

河崎 実 (カワサキ ミノル)  
1958年東京都原宿生まれ。明治大学在学中から特撮8ミリ映画を製作。卒業後CMプロデューサーを経て、森田健作の復活のプロデュースを機にフリーとなり「地球防衛少女イコちゃん」(’87)でプロデビュー。テレビなどを数多く手がける。筒井康隆原作の『日本以外全部沈没』は第16回東京スポーツ映画大賞特別作品賞を受賞。2008年、松竹で怪獣映画『ギララの逆襲洞爺湖サミット危機一発』が公開。ヴェネチア国際映画祭に公式招待という快挙を成し遂げた。2009年、日本映画批評家大賞の特別敢闘賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)