• 本

プラットフォーマー勝者の法則 コミュニティとネットワークの力を爆発させる方法

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-532-32262-5
4-532-32262-6
税込価格 2,200円
頁数・縦 361P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

こうすれば、アマゾンやアップルになれる!もともと伝統的な小売業者、製造業者だった彼らは、いかにしてプラットフォーマーとなったか。ビジネスモデルを点火、上昇、安定させる方法(ロケットモデル)を明らかにする。

目次

1 プラットフォーム(新たなビジネスモデルの登場
急成長するプラットフォーマー
ビジネスのルールはどう書き換えられたか ほか)
2 ロケットモデル(設計―事業構造をデザインする
点火―コンセプトを実証する
上昇―クリティカルマスを突破する ほか)
3 戦略と課題(相互作用を促す価格戦略
信頼を醸成する仕組みをつくる
規制と競争はどうあるべきか ほか)

おすすめコメント

アマゾン、アップル、グーグルは、ビジネスのルールをどう書き換えたのか? いま最も注目されているビジネスモデルのつくり方を実務家目線で解説。

著者紹介

レイエ,ブノワ (レイエ,ブノワ)   Reillier,Benoit
ローンチワークスの共同設立者、マネージング・ディレクター。コミュニティやプラットフォーム・エコシステムを駆動させるためのビジネス設計、戦略実行の支援を専門とし、数多くの著名企業、規制当局や政府にアドバイスを行う。1990年代の通信自由化にかかわるフランス政府の仕事をはじめ、LECG(現FTI)やテリア・モバイル・インターナショナル、KPMGを経て、ローンチワークスを設立。ヨーロッパを代表するビジネススクールESCP Europeの講師も務める。フランスの国立電気通信研究所(現Telecoms&Management SudParis)でマネジメント・サイエンスの修士号を、ロンドン大学キングスカレッジで経済学と競争法の修士号を、ロンドンビジネススクールとニューヨークのコロンビア大学でMBAを取得
レイエ,ロール・クレア (レイエ,ロールクレア)   Reillier,Laure Claire
ローンチワークスの共同設立者、ディレクター。プラットフォームの立ち上げや拡大の支援を専門とし、ECや通信、ソフトウエア会社のマーケティングや製品・サービス開発に深い知識と経験を持つ。後にIBMに買収されたスタートアップのMetricaやWatchMark、ブリティッシュテレコムグループのBT Retail、VoIPソフトウエアのスタートアップGoodman Blue、イーベイを経て、ローンチワークスを設立。ESCP Europeの講師や修士号審査委員も務める。テレコム工科大学パリ校でコンピュータ・サイエンスと通信の修士号を、ロンドンビジネススクールでMBAを取得
根来 龍之 (ネゴロ タツユキ)  
早稲田大学ビジネススクール教授。京都大学文学部卒業(哲学科)、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。鉄鋼メーカー、英ハル大学客員研究員、文教大学などを経て2001年より現職。早稲田大学IT戦略研究所所長、早稲田大学大学院経営管理研究科長、経営情報学会会長、国際CIO学会副会長、CRM協議会副理事長などを歴任
門脇 弘典 (カドワキ ヒロノリ)  
翻訳家。東京外国語大学外国語学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)