• 本

類型的なものは好きじゃないんですよ

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-309-02787-6
4-309-02787-3
税込価格 1,980円
頁数・縦 183P 20cm

商品内容

要旨

幻のエッセイ集、最新刊。高峰秀子のゆるぎない想いが光る。仕事とは?家庭とは?そして生きるとは?86年を見事に生きた著者が、きっとあなたにヒントをくれます。

目次

わたしのお気に入り(エプロン
お宅にもあるもの
手みやげ ほか)
わたしの女優業(私にはもう顔がない。
豆スターは幸福だろうか?
秘伝を語る―妻の座と名演技と ほか)
わたし(とダンナ)の暮し(なつかしいテリヤ
巴里で買った私のブラウス
わたしの暮し ほか)

おすすめコメント

高峰秀子のエッセイスト生涯にわたってさまざまに綴られた文章、及び語られた記事を選りすぐって集める。全編、どこかにキラリと光るまなざしにこころ打たれる。

著者紹介

高峰 秀子 (タカミネ ヒデコ)  
1924年、函館生まれ。女優、エッセイスト。五歳の時、松竹映画「母」で子役デビュー。以降、300本を超える映画に出演。『わたしの渡世日記』(日本エッセイスト・クラブ賞受賞)など著書多数。夫は脚本家で映画監督の松山善三。2009年、作家・斎藤明美を養女に。2010年死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)