• 本

国際法研究 第7号(2019/3)

出版社名 信山社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-7972-6567-5
4-7972-6567-1
税込価格 3,520円
頁数・縦 184P 23cm
シリーズ名 国際法研究

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

国際刑事裁判所第1審裁判手続の概要と問題点
国際経済法の困難を乗り切るために―「協力の国際法」仮説
IUU漁業対策における寄港国措置協定の意義と課題
投資協定仲裁における投資家の違法行為の取扱い
排他的経済水域における妥当な考慮義務
書評 ONUMA Yasuaki Internatinoal Law in a Transcivilizational World(Cambridge University Press,2017)
資料 ホルムズ海峡の船舶通航に関する1985年8月の外務省内部文書

著者紹介

岩沢 雄司 (イワサワ ユウジ)  
国際司法裁判所(ICJ)裁判官
中谷 和弘 (ナカタニ カズヒロ)  
東京大学大学院法学政治学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)