• 本

「空気」を読んでも従わない 生き苦しさからラクになる

岩波ジュニア新書 893

出版社名 岩波書店
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-00-500893-3
4-00-500893-3
税込価格 902円
頁数・縦 189P 18cm

商品内容

要旨

どうしてこんなに周りの目が気になるの?どうしてこんなに先輩に従わないといけないの?どうしてこんなにラインやメールが気になるの?それはあなたが弱いからではなく、すべて理由がある。そのヒミツを知れば、あなたはうんと生きやすくなる。

目次

なぜ先輩に従わなければいけないの?
どうして、人の頼みを断れないのだろう?
「世間」と「社会」
「世間」の始まり
「世間」を壊そうとする人達
根強く残る「世間」
「世間」は中途半端に壊れている
外国には「世間」はない
人の頼みを断るのがつらいヒミツ
もし人から頼まれたら
敵を知るということ
「空気」ということ
「世間」のルール1 年上がえらい
「世間」のルール2 「同じ時間を生きる」ことが大切
「世間」のルール3 贈り物が大切
「世間」のルール4 仲間外れを作る
「世間」のルール5 ミステリアス
「世間」はなかなか変わらない
5つのルールと戦い方
強力な「世間」との戦い方
同調圧力
自分を大切に思うこと
仲間外れを恐れない
たったひとつの「世間」ではなく
私を支えるもの
スマホの時代に

おすすめコメント

周りの視線を気にして自分を抑える毎日…。そんなのはもうイヤだっ!というアナタに。   「個性」が大事というけれど、集団の中であまり目立つと浮いてしまう、他人の視線を気にしながら、本当の自分は抑えつけていかないと……。この社会はどうしてこんなに息苦しいのだろう。もっと自分らしく、伸び伸びと生きていきたい! そんな悩みをかかえるアナタにとっておきのアドバイス。「空気」を読んでも従わない生き方のすすめ。

著者紹介

鴻上 尚史 (コウカミ ショウジ)  
作家・演出家。1958年愛媛県生まれ。1981年に劇団「第三舞台」を結成。2008年に「虚構の劇団」を旗揚げする。現在は、プロデュースユニット「KOKAMI@network」と、「虚構の劇団」を中心に活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)