• 本

一華後宮料理帖 第8品

角川ビーンズ文庫 BB73−34

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-04-108089-4
4-04-108089-4
税込価格 680円
頁数・縦 243P 15cm
シリーズ名 一華後宮料理帖

商品内容

要旨

皇后候補・雪理美と五龍が、宮城から忽然と消えた。皇帝・祥飛は自ら捜し出したい気持ちを抑え、丈鉄と伯礼に彼女の捜索を命じる。一方、知らせを聞いた朱西には心当たりがあった。西沙国との国交樹立を阻んだと、理美の存在を邪魔に思うその男―考仁の元へと出向いた朱西。冷ややかな気持ちで育ての父と対峙した朱西は彼女の行方を追及するが「雪理美は死んだ」と言われて…!?大切な思い出と「確執」を巡る、第8弾!!

おすすめコメント

対決の刻! そして朱西の本心が明らかに!? 大人気シリーズ・第8弾!!宮城から忽然と消えた理美。ショウ飛は丈鉄と伯礼に捜索を命じるが、一向に行方は掴めずにいた。一方、朱西には心当たりがあった。その男――考仁の元に出向いた朱西だが、「雪理美は死んだ」と言われ……!?

著者紹介

三川 みり (ミカワ ミリ)  
9月28日生まれ。第7回角川ビーンズ小説大賞審査員特別賞受賞。『シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)