• 本

ベーシック労働法

第7版

有斐閣アルマ Basic

出版社名 有斐閣
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-641-22132-1
4-641-22132-4
税込価格 2,052円
頁数・縦 321P 19cm
シリーズ名 ベーシック労働法

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

図表を駆使しながら労働法の全体像を楽しく学習できる。分かりやすい解説で、はじめて労働法を学ぶ方には最適。社内研修用や労働審判員の教材としても好評を得てきたテキスト。「働き方改革関連法」に伴う法改正に対応した最新版!

目次

労働法をスケッチしてみよう
労働法のパートナーと労働条件決定の仕組み
働き始める
労働契約のルール
就業規則による集団的労働条件の決定と変更
働くことの対価
働く時間
休む時間
安全・快適に働く
働くことをやめる
男女がともに働く
いろいろな働き方
労使自治と労働者代表制
交渉と紛争、そして終息
労使トラブルを解決する仕組み

著者紹介

浜村 彰 (ハマムラ アキラ)  
1953年2月生まれ。1984年法政大学大学院博士課程単位取得。現在、法政大学法学部教授
唐津 博 (カラツ ヒロシ)  
1952年10月生まれ。1985年同志社大学大学院博士課程単位取得。現在、中央大学法学部教授
青野 覚 (アオノ サトル)  
1950年12月生まれ。1978年明治大学大学院博士課程単位取得。現在、明治大学法学部教授
奥田 香子 (オクダ カオコ)  
1963年4月生まれ。1992年大阪市立大学大学院博士課程単位取得。現在、近畿大学法科大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)