• 本

あの子どもたちが変わった驚きの授業 授業崩壊を立て直すファシリテーション

出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-623-08581-1
4-623-08581-3
税込価格 1,944円
頁数・縦 248P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

変われない子どもはいない!授業が成り立った!問題が減った!学習意欲が大きく上がった!!NHK・ETV特集「キミのこと聞かせてよ〜木原雅子さんの出張授業」で紹介された授業づくり・ファシリテーションのすべてを伝える。

目次

第1章 O中学校への関わりを決心するまで
第2章 O中学校プロジェクトの始まり―「問題の実像」を探る
第3章 「思春期のこころ学」と環境整備―一回目の授業と関わり
第4章 添削指導によるミニ補習(プチスタ)―京都からの関わり
第5章 国語と英語の特別授業―二回目の授業と関わり
第6章 自分から自分への手紙―最後の授業と関わり
第7章 生徒たちの変化
第8章 O中学校の実践で使ったWYSHファシリテーション技法

著者紹介

木原 雅子 (キハラ マサコ)  
京都大学学際融合教育研究推進センター教授。1954年、長崎県諌早市に生まれる。医学博士。教育・指導方法の開発を専門とする教育実論家、社会疫学者。エイズ予防財団リサーチレジデント、カリフォルニア大学サンフランシスコ校リサーチコンサルタント、ニューサウスウェールズ大学客員研究員、長崎大学医学部助手、広島大学医学部講師、京都大学大学院医学研究科社会疫学分野准教授(2019年3月まで)を経て、現在に至る。現在、京都大学大学院で教鞭をとるかたわら、(一般財団法人)日本こども財団理事長、青少年教育社会問題研究所所長、NHK教育いじめ関連番組専門家委員、文部科学省生徒指導指導者研修会講師、文部科学省健康教育指導者研修会講師も歴任。京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻ベストティーチャー賞受賞2回(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)