• 本

科学的に正しい筋トレ最強の教科書

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-04-602312-4
4-04-602312-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 342,8P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

そのやり方、9割が間違い!ハーバード大、米スポーツ医学会、国際スポーツ栄養学会…最新医学論文×エビデンスにもとづく筋トレ本の超決定版!健康リスクを回避し、仕事と人生のパフォーマンスを最大化する。

目次

本書を読み進めていただく前に「科学的に正しい」とはどういうことか
序章 筋トレに関する7つの「新常識」(新常識1 筋トレの成果は、バーベル、ダンベルの重さで決まらない
新常識2 生体力学が明らかにした「正しい筋トレのフォーム」 ほか)
第1章 これが、科学的に正しい「筋トレ方程式」だ!(「筋肉を大きくする」方程式
“総負荷量”筋肥大の効果は、バーベルの重さで決まらない! ほか)
第2章 これが、科学的に正しい「トレーニング」だ!(“トレーニング前”筋トレは「前日の夜」から始まっている!
“トレーニング前”筋トレの前にストレッチをしてはいけない! ほか)
第3章 これが、科学的に正しい「タンパク質摂取法」だ!(なぜ、筋トレに「タンパク質」が必要なのか?
最高の摂取タイミングは筋トレ後の「24時間」 ほか)
第4章 これが、科学的に正しい「筋トレの続け方」だ!(筋トレを続けるべき理由1 筋トレは「病気にならない身体」を与えてくれる
筋トレを続けるべき理由2 筋トレは「睡眠の質」を上げる ほか)

おすすめコメント

これが結論!有名大学の論文に基づく科学的に正しい筋トレが1冊でわかる筋トレ前に「ストレッチ」をしてはいけない!筋肥大は負荷が重ければ良いわけではない!…ハーバード大、米国スポーツ医学学会 etc最新医学論文×エビデンスに基づく筋トレの生産性を最大化する技術

著者紹介

庵野 拓将 (アンノ タクマサ)  
理学療法士、トレーナー、博士(医学)。大学院修了後、大学病院のリハビリセンターに勤務。けがや病気をした患者やアスリートのトレーナーとして、これまで延べ6万人の体づくりに携わってきた。大学病院では、世界最先端の研究成果を現場でのトレーニングにフィードバックするため、研究発表、論文執筆も行っている。筆名・庵野拓将として、筋トレ、スポーツ栄養学をはじめとする最新の研究報告を紹介するブログ「リハビリmemo」を主宰。『科学的に正しい筋トレ最強の教科書』が初の著書となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)