• 本

若ゲのいたり ゲームクリエイターの青春

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-04-107073-4
4-04-107073-2
税込価格 1,080円
頁数・縦 164P 21cm

商品画像

商品内容

要旨

1980〜90年代、ゲーム業界は「青春期」だった。そんな時代に大奮闘したゲームクリエイターたちの熱くて、若くて、いきすぎた思い出をたずねたい―。『うつヌケ』『ペンと箸』とレポート漫画を描いてきた田中圭一が今回、話を聞いたのは誰もが知るあの有名ゲームの生みの親たち!!!!

目次

第1話 ファイナルファンタジー7
第2話 アクアノートの休日
第3話 メカ生体ゾイド
第4話 龍が如く
第5話 MOTHER
第6話 星のカービィ
第7話 初音ミク
第8話 プリンセスメーカー
第9話 電脳戦機バーチャロン
第10話 どこでもいっしょ
第11話 ぷよぷよ

おすすめコメント

「白」田中圭一、今度は国民的ヒット作のクリエイターに話を聞いた!!1980?90年代、ゲーム業界は「青春期」だった。そんな時代に大奮闘したゲームクリエイターたちの熱くて、若くて、いきすぎた思い出をたずねたい──『うつヌケ』、『ペンと箸』に続く大人気レポート漫画!

著者紹介

田中 圭一 (タナカ ケイイチ)  
1962年5月4日大阪府枚方市生まれ。近畿大学法学部卒業。大学在学中の83年、小池一夫劇画村塾(神戸校)に第一期生として入学。翌84年、『ミスターカワード』(『コミック劇画村塾』掲載)で漫画家デビュー。86年開始の『ドクター秩父山』(『コミック劇画村塾』ほかで連載)がアニメ化されるなどの人気を得る。大学卒業後はおもちゃ会社に就職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)