• 本

レオナルド・ダ・ヴィンチ 下

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-16-391000-0
4-16-391000-X
税込価格 2,376円
頁数・縦 341P 20cm
シリーズ名 レオナルド・ダ・ヴィンチ

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人類の、自然の、宇宙の秘密を、いつも知りたかった。死者の顔の皮膚を切り取り、筋肉を研究したことであのえもいわれぬ「モナリザ」の微笑みを生み出した。「最後の晩餐」で試みたのは、単純な遠近法だけではない。彼の真髄を理解するには、「科学」が絶対に必要なのだ。没後五百年の歳月を経て、初めて明かされる制作意図。誰も知らなかったダ・ヴィンチのすべてがここに。

目次

最後の晩餐
母の死、そして苦難
フィレンツェへ舞い戻る
聖アンナと聖母子
失われた作品、発見された作品
殺戮王チェーザレ・ボルジアに仕える
水力工学
ミケランジェロとの対決
またもや、ミラノへ
解剖学への情熱、ふたたび
地球と人体を満たすもの、その名は水
法王の弟に呼ばれ、新天地ローマへ
人間の姿をした天使の秘密
モナリザ、解けない微笑の謎
最期の地、フランスへ
ダ・ヴィンチとは何者だったのか
キツツキの舌を描写せよ

おすすめコメント

「科学」と「芸術」を結んだイノベーション型天才の生涯とは。世界的ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』の評伝作家が描く レオナルド・ダ・ヴィンチ決定版!

著者紹介

アイザックソン,ウォルター (アイザックソン,ウォルター)   Isaacson,Walter
1952年生まれ。ハーバード大学で歴史と文学の学位を取得。オックスフォード大学にて哲学、政治学、経済学の修士号を取得。米『TIME』誌編集長を経て、2001年にCNNのCEOに就任する。アスペン研究所CEOへと転じる一方、作家としてベンジャミン・フランクリンの評伝を出版。2004年に、スティーブ・ジョブズから直々に依頼され、ジョブズが亡くなった直後の2011年に刊行された『スティーブ・ジョブズ1・2』は、世界的な大ベストセラーとなる。現在、トゥレーン大学の歴史学教授
土方 奈美 (ヒジカタ ナミ)  
翻訳家。日本経済新聞社を経て、2008年より翻訳家として独立。経済・金融分野を主に手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)