• 本

ならべてくらべる絶滅と進化の動物史

出版社名 ブックマン社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-89308-912-0
4-89308-912-9
税込価格 2,200円
頁数・縦 239P 21cm

商品内容

要旨

首を長くしたキリン・海に帰ったクジラ・鼻をのばしたゾウ・栄養タンクを背負ったラクダ・歯を武器にしたネコ・鳥になった恐竜・4億年ほとんど変わらないサメ…起源から振り返る動物たちのすごい生存戦略!哺乳類から鳥類、爬虫類、両生類、魚類まで、脊椎動物の進化の歴史を総ざらい。

目次

1章 キリンとクジラは親戚です。―鯨偶蹄類のおはなし(キリンの仲間
ラクダの仲間
クジラの仲間)
2章 サイとネコが隣り合うワケ。―ローラシア獣類のおはなし(サイの仲間
ウマ
ネコ科動物
ジャイアントパンダ
巨大ネズミ)
3章 ゾウとナマケモノの分岐点。―アフリカ獣類と異節類のおはなし(ゾウの仲間
ジュゴン
アルマジロ
ナマケモノ)
4章 恐竜は滅んでいません。―鳥類と恐竜と爬虫類のおはなし(鳥類と恐竜
ペンギン
カメの仲間
ワニの仲間
巨大トカゲ
蛇の仲間)
5章 水で生きるか、陸で生きるか。―両生類と魚類のおはなし(両生類
肉鰭類
サメの仲間)

出版社・メーカーコメント

首を長くしたキリン、海に帰ったクジラ、鼻をのばしたゾウ、栄養タンクを背負ったラクダ、歯を武器にしたネコ、鳥になった恐竜、4億年ほとんど変わらないサメ……………、絶滅と進化を繰り返しながら、今に命をつないできた、動物たちのすごい生き残り戦略。動物雑学本ブームで、愛おしくもざんねんな動物たちにハマった、すべてのちびっこ、おとなたちに!絶滅と進化の物語から見えてきた、動物たちの「強く」「たくましく」「かしこく」「カッコいい」姿を教えます!!

著者紹介

川崎 悟司 (カワサキ サトシ)  
1973年、大阪府生まれ。図鑑や書籍、学術発表での古生物復元画作成など、生物全般を描くイラストレーターとして活動
木村 由莉 (キムラ ユリ)  
国立科学博物館地学研究部生命進化史研究グループ(研究員)。1983年、長崎県佐世保生まれ。神奈川県育ち。早稲田大学教育学部卒業。2006年に米国テキサス州に留学し、サザンメソジスト大学にて博士号を取得。スミソニアン国立自然史博物館での博士研究員を経て、2015年より現職。専門は陸棲哺乳類化石、特に小さな哺乳類の進化史と古生態(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)