• 本

リケジョ探偵の謎解きラボ彼女の推理と決断

宝島社文庫 Cき−2−9 このミス大賞

出版社名 宝島社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-8002-9345-9
4-8002-9345-6
税込価格 704円
頁数・縦 313P 16cm

商品内容

要旨

研究第一のリケジョ探偵が帰ってきた!留学帰りの研究者・友永久理子と同棲を始めた保険調査員の江崎誠彦は、結婚に向けて着々と準備を進めていくが、二人の生活には様々な問題があり…。一方、仕事においても、江崎に回ってくる案件は相変わらず厄介な不審死ばかり。頭を悩ます江崎が、久理子にアドバイスを求めると、彼女は犯人の思考を“トレース”し、科学の力で事件の謎に迫る!

おすすめコメント

研究第一の理系女子が帰ってきた! 留学帰りの研究者・友永久理子と同棲を始めた保険調査員の江崎は、結婚に向けて着々と準備を進めていくが、二人の生活には様々な問題が……。一方、江崎の勤める保険調査会社《懇誠リサーチ》が受ける依頼は、相変わらず厄介なものばかり。果たしてその死亡事故は偶然か他殺か。頭を悩ませる江崎は、久理子に相談を持ちかける。リケジョ探偵が科学を駆使し、「死」にまつわる謎を鮮やかに解く!

著者紹介

喜多 喜久 (キタ ヨシヒサ)  
1979年、徳島県生まれ。第9回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『ラブ・ケミストリー』にて2011年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)