• 本

三四郎はそれから門を出た 新装版

ポプラ文庫 み1−3

出版社名 ポプラ社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-591-16272-9
4-591-16272-9
税込価格 734円
頁数・縦 349P 16cm
シリーズ名 三四郎はそれから門を出た

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

「オシャレの追求に励むのは来世にまわし、今生では思うぞんぶん読書しよう思う。…世の中にこんなに本があるのに、顔なんか洗ってる場合じゃない」。筋金入りの活字中毒者・三浦しをんによる、抱腹絶倒、時に涙の読書&文化ガイド新装版!

目次

三四郎はいかにして門を出ることを決意したか―まえがきにかえて
1章 犬のお散歩新刊情報
2章 三四郎はそれから門を出た
3章 本のできごころ
4章 役に立たない風見鶏
5章 本を読むだけが人生じゃない
6章 愛の唄
三四郎は門を出てどこへ行ったのか―あとがきにかえて

おすすめコメント

藤田香織さんの解説を新たに収録し、モザイク画家の落合香木さんの装画で装いを新たにした三浦しをんさんの新装版。