• 本

水運史から世界の水へ Speeches on Water Issues

出版社名 NHK出版
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-14-081772-8
4-14-081772-0
税込価格 1,728円
頁数・縦 250P 19cm

商品内容

要旨

水の恵み、水と地球、水と私たち。皇太子殿下のご講演の記録。

目次

第1章 平和と繁栄、そして幸福のための水
第2章 京都と地方を結ぶ水の道―古代・中世の琵琶湖・淀川水運を中心として
第3章 中世における瀬戸内海水運について―兵庫の港を中心に
第4章 オックスフォードにおける私の研究
第5章 一七〜一八世紀におけるテムズ川の水上交通について
第6章 江戸と水運
第7章 水災害とその歴史―日本における地震による津波災害をふりかえって
第8章 世界の水問題の現状と課題―UNSGABでの活動を終えて

出版社・メーカーコメント

皇太子殿下が語る「水の力」「水の恵み」中世・瀬戸内海の水運史や、17〜18世紀のイギリス・テムズ川の水上交通史の研究を経て、関心はやがて世界の水問題へ。史料に真っ直ぐに向き合い、各地の水利用の現場を歩き、水災害の被災地への訪問を重ねてこられた殿下のまなざしは、「水と私たち」の未来に向けられてゆく。昭和62年(1987年)の初講演から平成30年(2018年)の世界水フォーラムの基調講演まで、皇太子殿下のご講演の記録・全9篇。

著者紹介

徳仁親王 (ナルヒトシンノウ)  
昭和35年(1960)生まれ。昭和57年(1982)、学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程入学。昭和58年(1983)6月から昭和60年(1985)10月まで英国に滞在し、オックスフォード大学大学院に在学。昭和63年(1988)、学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程修了。平成3年(1991)、オックスフォード大学名誉法学博士。平成4年(1992)より学習院大学史料館客員研究員。平成15年(2003)、第3回世界水フォーラム名誉総裁。平成19年(2007)から平成27(2015)まで国連水と衛生に関する諮問委員会(UNSGAB)名誉総裁(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)