• 本

別れ旅 松平蒼二郎無双剣 3

徳間文庫 ま22−30 徳間時代小説文庫

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-19-894459-9
4-19-894459-8
税込価格 770円
頁数・縦 360P 15cm

商品内容

要旨

白河十一万石の当主松平定信の跡継ぎである定永が、刺客たちの襲撃を受けた。弟が襲われた裏側に、幕府を滅ぼそうとする陰謀を感じた松平蒼二郎は、新たに仲間に加わった定信お抱えの忍びの者、百舌丸とともに、京の都へ向かう。今回の敵は…禁裏、公家である。闇仕置の仲間、辰次や丈之介も後を追って京へ。そこでは最強の刺客との対決が待っていた。剣豪小説の傑作シリーズ、完結。

おすすめコメント

敵は、禁裏にあり。蒼二郎の陰流が唸り、積年の呪縛を一刀のもとに斬り捨てる。剣豪小説の人気シリーズ、圧巻の完結。

著者紹介

牧 秀彦 (マキ ヒデヒコ)  
1969年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。在学中はワセダミステリクラブに所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)