• 本

自治体間における広域連携の研究 大阪湾フェニックス事業の成立継続要因

出版社名 公人の友社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-87555-824-8
4-87555-824-4
税込価格 3,240円
頁数・縦 225P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 広域連携と廃棄物の広域処理
第2章 広域連携の制度論的考察
第3章 広域連携の組織論的考察
第4章 時代区分別の広域連携制度の組織特性
第5章 廃棄物行政における基本原則
第6章 事例分析(大阪湾フェニックス事業の成立
東京湾フェニックス事業の不成立
大阪湾フェニックス事業のスキーム変更
大阪湾フェニックス事業の存続危機
大阪湾フェニックス事業の発展)
第7章 循環型社会と廃棄物の広域処理
第8章 広域連携と民主的統制―フェニックス事業と阪神水道企業団との比較
第9章 総括