• 本

生活が踊る歌 TBSラジオ『ジェーン・スー生活は踊る』音楽コラム傑作選

出版社名 駒草出版株式会社ダンク出版事業部
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-909646-16-3
4-909646-16-7
税込価格 1,620円
頁数・縦 213P 19cm

商品内容

要旨

TBSラジオの昼の顔『ジェーン・スー生活は踊る』。音楽で番組を支える高橋芳朗のコラム19本と2年分の選曲リストを独自編集して再録!洋楽とJ‐POP、社会との関係などを解説!つながるやさしい音楽論!

目次

「最も目立たないメンバー」がバンドに持ち込んだ多様性―映画『ボヘミアン・ラプソディ』では聴けないクイーンの隠れ名曲
世界のポップミュージックに広がる、あらゆる愛を認める気持ち―星野源「恋」は世界標準のラブソングだ!
札幌の地下街にインスパイアされたってホント!?―ジャミロクワイの名曲「Virtual Insanity」と日本の深い関係
ギャルのカリスマからJ‐POPの女王へ―検証〜安室奈美恵のターニングポイントはここだ!
スクリーンでしか会えない「あいつら」に捧ぐ―音楽映画に登場する「架空のバンド」私的ベスト5
音楽通も唸った90年代の名作をプレイバック―SMAPサウンドを支えた伝説のミュージシャンたち
合衆国初の黒人大統領をめぐるストリートの声―ラッパーが綴ったオバマ大統領の8年
ユーミン作品の醍醐味は歌詞だけじゃない!―洋楽を通して聴く松任谷由実
ノーベル文学賞受賞を機に検証する偉大な詩人の影響力―ボブ・ディラン「風に吹かれて」が公民権運動にもたらしたもの
相次ぐリイシュー、サンプリング…急速に高まる再評価の気運―なぜ?日本の70年代ロック、海外人気の背景を探る〔ほか〕

著者紹介

高橋 芳朗 (タカハシ ヨシアキ)  
1969年生まれ、東京都港区出身。タワーレコード発行のフリーペーパー『bounce』〜ヒップホップマガジン『BLAST』の編集部を経て、2002年からフリーの音楽ジャーナリストに。オフィシャル取材の傍ら、ライナーノーツも多数執筆。2011年からは活動の場をラジオに広げ、パーソナリティを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)