• 本

黄昏旅団

文春文庫 し67−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-16-791257-4
4-16-791257-0
税込価格 864円
頁数・縦 408P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

人生の大半を路上で過ごしてきた、ろくでなしの青年・グン。妻・娘とともに施設に入所した桧山優作が、幼い息子だけを置き去りにしたのは何故なのか。心象風景=“道”を歩いたグンは、驚愕の真実に突き当たる…。古より存在する「歩く者」たちと、世界の壮大な意味。圧巻のラストへと導かれる異次元ロードノベル。

おすすめコメント

家族へ酷い仕打ちをする男の心の中を旅する青年・グンが見た驚愕の風景。人間の真実が姿を現す時――極限ロードノベル!

著者紹介

真藤 順丈 (シンドウ ジュンジョウ)  
1977年生まれ。2008年「地図男」でダ・ヴィンチ文学賞大賞、「庵堂三兄弟の聖職」で日本ホラー小説大賞・大賞、「東京ヴァンパイア・ファイナンス」で電撃小説大賞銀賞、「RANK」でポプラ社小説大賞特別賞をそれぞれ受賞しデビューする。『宝島』が2018年第9回山田風太郎賞を受賞、同作で2019年第160回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)