• 本

雪華ノ里

決定版

文春文庫 さ63−104 居眠り磐音 4

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-16-791259-8
4-16-791259-7
税込価格 788円
頁数・縦 350P 16cm
シリーズ名 雪華ノ里

商品内容

要旨

亡き親友が巻き込まれた、豊後関前藩の内紛終結に一役買った坂崎磐音。だが、故地に許婚の奈緒の姿はなかった。病気の父のため自ら苦界に身を落としたのだ。奈緒を捜して急ぐ道中、怪僧一派に襲撃された蘭医を救い、同道することになるが…。秋深まる西国から、京都、金沢へ。苦難の旅の果て、想い人との再会は叶うのか。

おすすめコメント

豊後関前藩の内紛終結に一役買った坂崎磐音。だが、故地に許婚の奈緒の姿はなかった。奈緒はいずこに。秋の西国、磐音は旅路を急ぐ。

著者紹介

佐伯 泰英 (サエキ ヤスヒデ)  
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。2018年、菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)