• 本

文化政策と地域づくり 英国と日本の事例から

出版社名 日本経済評論社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-8188-2509-3
4-8188-2509-3
税込価格 5,060円
頁数・縦 314P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

文化政策・文化プロジェクトは地域に貢献できるのか。そのメカニズムは何か、どのような条件が必要か。本書は今まで曖昧にされてきたこのような問いに答える試みである。

目次

地域再生・活性化と期待される文化の役割
第1章 基礎論(文化と社会とのかかわりを論ずるためのアプローチの検討
主要な視点)
第2章 文化政策と創造都市―概念的検討(文化政策とは何か
文化政策/プロジェクトに期待される役割・可能性
想像都市論の再検討
補論―理想都市から想像都市へ)
第3章 文化政策・プロジェクトと地域再生・活性化(文化プロジェクトと地域社会
文化と都市再生をめぐる持続可能性からの考察
ヨーロッパ文化首都の経験)
第4章 文化観光、創造産業と地域づくり(文化観光の持続可能性と地域づくり
地域政策としての創造産業政策と創造都市)

著者紹介

渡部 薫 (ワタナベ カオル)  
熊本大学大学院社会文化科学研究科教授。東京生まれ。東京大学文学部卒業(社会学)。ケンブリッジ大学修士(M.Phil.)、千葉大学博士(学術)。富士総合研究所、大成建設都市開発本部等を経て現職。専門は地域政策、都市論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)