• 本

基礎ゼミ政治学

出版社名 世界思想社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-7907-1724-9
4-7907-1724-0
税込価格 1,944円
頁数・縦 184P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人数の多いほうが有利だとは限らない?民意を大切にすべきなのはなぜ?本書では、ゲームや実験を実際にやってみることで、政治学の面白さ、深さを味わうことができます。自分で考えるのはもちろん、仲間と一緒に考えることも、筆者の考察から学ぶこともできる、体験的入門書!

目次

第1部 社会と政治(日常に政治をみつけることができるか?―市民生活と利益団体
だれが公共財を提供すべきか?―政府・市場・ガバナンス
メディアは市民に影響を与えるのか?―メディアの役割と影響力)
第2部 価値と政治(民意はなぜ尊重されるべきか?―民主主義の価値
多様性はどのように受け入れられるか?―リベラリズム、寛容、多文化主義
ジェンダー平等をいかに実現するか?―政治参加とポジティヴ・アクション)
第3部 制度と政治(だれが、なぜ、政治に参加するのか?―投票行動と政治参加
民主主義にはどのような制度があるのか?―執政府‐立法府関係と一票の格差
国を治めるのはだれか?
どこまでが地方の領分か?―地方自治と分権改革)
第4部 世界と政治(現代世界はどのようなものか?―現代国際政治史
戦争はなぜ生じるのか?―主権国家体制と安全保障
なぜFTA/EPAを進めるのか?―自由貿易の推進と反発
地球環境を守る政治はいかにして可能か?―気候変動をめぐる取り組みを事例に)

著者紹介

福井 英次郎 (フクイ エイジロウ)  
慶應義塾大学ジャン・モネEU研究センター研究員、埼玉県立大学保健医療福祉学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)